【35㎡の小さな畑の始め方】畑を始めるのにかかるいくら必要?

宮

6月から畑を始めて2か月が経ち、いろいろと収穫できるようにまでなりました!

素人から始めたので、いろいろと畑の為にお金を使ってきました。

必要な物と、いくらくらいかかるのかをご紹介します(*^^*)

【35㎡の小さな畑の始め方】畑を始めるのにかかるいくら必要?

肝心な畑のレンタル料金

地域によって、価格に違いがあると思いますが、市で管理(実際は、持ち主の方が管理していますが、申し込み等は市に問い合わせる形になるようです。)

私の住んでいる小田原市では、30㎡年間6000円~12000円。場所により値段が変わってきます。

月額ではなくて、年間ですよ!

近くの市民農園 - Google 検索

都心近くでは、シェア畑も流行ってきていますが、シェア畑は、私はオススメしません

理由は、決まった野菜しか作れないそうなんです。せっかく、自分で畑をやるなら自分で作る野菜は決めたいですよね。

それにしても、年間でこの値段とは驚きました。

35㎡の広さは、5m×7mなので、小さなワンルームマンションの一部屋くらいの広さです。

最初に必要なクワ

ホームセンターで購入できる、一番安い普通のクワで良いと思います。

私は、最初に、気合が入っていて備中鍬という、特殊なクワも購入しましたが、耕す時に草だけにするのには便利ですが、そこまでの必要性は感じていません💦

 

こういうのですね。

普通のクワの1500円程度で購入できます。

お金に余裕があれば、耕運機を使う事を強くオススメ!

 

宮

最初は、「35㎡くらい楽勝!!」と、考えていましたが、実際に1日目に耕せたのは、4分の1程度でした💦
特に雨の日の次の日は、土が水を吸って重くなっているのと、クワに土がまとわりつくので重労働になります。
1時間もしないうちに、手にマメができてしまい、諦めて帰りました💦

こうならない為にも、耕運機があるとかなり作業効率が上がるのでこれから畑を始める方は、購入、またはレンタルを考えてみてください(*^^*)💦

近くにレンタルができるところがあるとラッキーですね。1日1500円くらい~レンタルできるようです。詳しくは、お近くのレンタルショップにお問い合わせください。

私みたいに、「自力でやってやる!!」という方は、クワで頑張りましょう♪

あっちを耕したら、こっちからまた草が・・・。と、毎日戦っています(笑)

スローライフの方は、それでも良いと思いますね(*^^*)

私も、1日1時間程度しか畑に行かないで、2か月かけて全体を耕し終わりました。

それも、それで楽しいですよ♪
お金に余裕がある方は、耕運機で一気に耕しちゃいましょう!

肥料を撒く前に!ちょっと待って!石灰で土を中和させましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

苦土石灰(粉状) 1kg[g1]【クーポン配布店舗】
価格:376円(税込、送料別) (2019/8/23時点)

耕した後は、雨が降って、土が酸性に傾いているのを、中和する為に石灰を撒きます

35㎡で2kgくらい必要です。

撒いた後と、撒いた後では、雑草の種類が変わります。

強酸性でも育ちやすい雑草と、育ちにくい雑草がいる為で、野菜も同じく酸性度で育ちやすい・育ちにくいが変わってきます。

ほとんどの野菜が強酸性が苦手なので、石灰をとりあえず撒いとけばOKのようです!

ネットでは、酸性度を測って・・・とよく書かれていますが、そんなことしている人は周りの畑にはいませんね(笑)

隣の畑を見ながら、同じくらい撒けば大丈夫だと思います。実際に、私の畑でも、野菜が元気よく育っています。

石灰を撒いたら1週間くらい寝かせておきましょう。

肥料はピンキリ

石灰を撒いて、1週間くらい経ったら肥料を混ぜていくのですが、肥料に関しては本当に値段がピンキリ

私は、一番安い肥料にしています。

5kgで300円程度。

肥料は一番ランニングコストがかかるので、できるだけ出費を抑えたいですよね💦

今のところ、元気に育ってくれています!

初期費用で一番お金がかかるかも(;^_^A 支柱

安いからといって、小さめのやつを買うより、最初から2mくらいのを買うのをお勧めします!

1本100円程度~なのですが、これが結構な量が必要になります。

ひとつの苗に2本使えば、40苗で8000円。

私の家の近くのホームセンターは170円くらいするので、もっとかかりました。

小さいのも、使えなくがないのですが・・・すぐに野菜の方が大きくなって、結局大きいのも買わないといけないという羽目になります。

100均が一番安いのですが、車で行かないといけないところにあって、さらにそこから畑にもっていくのが大変なので、そこのホームセンターで渋々揃えています(;^_^A

苗から作るか、種から育てるか

【種の植え時期】自家菜園で自給自足を目指す

苗から育てると、かなり楽に育てる事ができます!

6月から始めましたが、ゴーヤがもうえらい収穫量になって食べきれていません💦

しかし、値段がかなり違ってきます!

種だといっぱい入ってて、高くても400円くらいですが、苗だと1苗で100円~300円くらいします。

自分はそんなに焦って育てようとしてないし、という方は、種から育ててみた方が経済的です!

私も、今後は種から育てることにしました(*^^*)

各地の種の植え時期をまとめてみます。

最初から購入しなかったことを公開した「マルチ」

最近、雑草との戦いに疲れてきて、購入したマルチ

畑をしていない人には聞きなれないワードですが、黒いビニールです。

雑草が生えるのを抑制してくれて、土が乾燥するのも抑えてくれます。

大きめの野菜はまだましなのですが、葉物を作る時は、本当にこれないと大変。

草取りもそうですが、野菜と一緒に雑草も収穫できて、分けるのがすごく手間!

草むしりの時間も短くて済むし。

1000円しないで購入できるので、予算の中に入れておくのを強くオススメします!

畑を始めるのに必要な小物

■軍手
ホームセンターで20個200円くらい

■ビニールロープ
100均で売ってます。
支柱に野菜をくくるのに使用します。これが一番経済的♪

■ハサミ
野菜の収穫もですが、石灰や肥料の袋を開けるのハサミがないと大変です。

■スコップ
苗を植えたり、種に土をかけたり、細かい作業はスコップが便利。100均ので十分。

■じょうろ
お水を与えるのに必要。300円くらいで少し大きめの買えます。

まとめ

売っているお店で値段が変わるので、だいたいの料金体制です。

■レンタル畑 6000円
■クワ 1500円
■石灰 300円
■肥料 600円
■支柱 6000円
■種・苗 4000円
■マルチ 800円
■小物 1000円

トータル 20000円程度

自分の土地を持っていたり、知り合いに畑を借りれたら15000円程度。

支柱のかわりにできる竹を持っていたら、もっと安く畑を始めることができます。

こだわってきたり、耕具をもっとそろえると、さらにお金がかかります。

自分で野菜を育てたらお金ほとんどかからないじゃんw」と、思って始めると、実は初期費用が結構かかるのに驚きました。

しかし、実ってきたら、スーパーに行くたびに、「お、今日はいくら節約できたな♪」と、自分の畑で採れた野菜でいくら支払いが減ったかを楽しむことができます。

畑で野菜を作ると節約になる?

私の畑は、35㎡ですが、実際に稼働しているのは4分の1程度。

それでも、毎週野菜が採れています。まずはそれを消化しないといけないので、スーパーで買う野菜は少なくなりましたね。

野菜中心の生活になると、出費も減るし、体重も落ちますよ(‘ω’)v

1カ月で70kgあった体重が64kgまで自然と落ちました。

出費も、体重も減って、本当にやって良かったなと感じています。

これから、始めようと考えている方は、お早めに住んでいる自治体の市民農園に問い合わせてみてください。

結構、どこもいっぱいらしくて、自分も、最後の一枠だったそうです。人気のある市民農園だと3年待ちとかもあるそうです。小田原でさえも!

楽しい畑生活を今後もお送りしていきます(*^^*)

コメント